解雇・残業代請求の無料相談!弁護士による労働問題相談

HOME > 弁護士に依頼するメリット

弁護士に依頼するメリット

会社側の反応が変わる

会社相手に個人で交渉した場合、無視されてしまったり、うまく丸め込まれてしまうことも少なくありません。
弁護士から内容証明郵便を送ると相手の反応は大きく変わります。
法律のプロですから会社側も逃げることはできません。


請求要求の妥当性

インターネットや本などを参考に、「請求できるのか?」「できるとすればどれくらい請求できるのか?」といったことを調べて、ご自身で交渉をされる方もいらっしゃいます。
しかし、「本当はもっと請求できたのに漏れがあった」「会社側から反論がきてうまく説明ができなかった」という方が多いのも事実です。
円滑に交渉を進めるためにも弁護士にご相談されることをおすすめします。

 

ご負担の軽減

会社との交渉はもちろんのこと、必要書類の作成、手続きなども当事務所が担当いたしますので、時間的負担や精神的負担が少なくなります。

 

法律家のプロによるサポート

個人で会社を相手にする場合、法律的な知識や会社とのやりとりに不安に思われる方も多くいらっしゃいます。
そういったときに法律のプロである弁護士にいつでも相談できることは精神的に強い支えとなります。

 

早期の解決

弁護士に依頼すると会社とのやりとりもスムーズに進みます。
ご自身で交渉されるよりも早期に解決することができます。


不当解雇・未払い残業代請求の無料法律相談実施中!

 

0608_05200520052.jpg

 

「会社から一方的に解雇されました。これは正当な解雇なのでしょうか?」
「懲戒解雇を言い渡されました。これは不当ではないでしょうか?」
「会社の業績不振からリストラされてしまいました。どうすることもできないのでしょうか?」
「いわゆる派遣切りにあいました。対処方法はありますか?」

当事務所にはこのように解雇に関するご相談が多くよせられています。

必ずしも会社側の要求を一方的に受け入れる必要はありません。
労働者にも守られるべき権利があります。

労働問題でお困りの方はお気軽にご相談下さい。

詳しくはこちらをクリック↓↓↓↓

 

otoiawase20002.png

 

 

TOPにもどる

料金表

弁護士紹介