解雇・残業代請求の無料相談!弁護士による労働問題相談

HOME > 労働問題Q&A

労働問題Q&A

Q. 営業成績が上がらないという理由だけで解雇できるのですか?

A. すぐに解雇することはできません。

営業成績が上がらないのは、会社に責任がある場合もあります。
会社は成績が上がらない社員がいる場合には、まずは適切な指導をしなければなりません。

それでも上がらない場合には、降格などの措置をとります。
そのような手段を採った上で,それでも改善しない場合には解雇が認められることがあります。

 

Q. 派遣期間が満了したら必ず辞めなければならないのですか?

A. 既に何度も更新している場合や、前回の更新時に「今後も継続する」といった趣旨のことことを言われ、更新に期待権が発生している場合には、雇い止めが無効とされることがあります。

 

Q. 解雇の理由を会社が教えてくれないのですが

A. 法律上、会社側は解雇の理由を明らかにしなければなりません。

労働基準法では、労働者が、解雇の理由に関する証明書を請求した場合、使用者は遅滞なくこれを交付しなければならないと定めています。
解雇の理由を尋ねても会社が答えてくれないときは、会社に対し解雇の理由の証明書(解雇理由証明書)の発行を請求してください。

 

不当解雇・未払い残業代請求の無料法律相談実施中!

 

0608_05200520052.jpg

 

「会社から一方的に解雇されました。これは正当な解雇なのでしょうか?」
「懲戒解雇を言い渡されました。これは不当ではないでしょうか?」
「会社の業績不振からリストラされてしまいました。どうすることもできないのでしょうか?」
「いわゆる派遣切りにあいました。対処方法はありますか?」

当事務所にはこのように解雇に関するご相談が多くよせられています。

必ずしも会社側の要求を一方的に受け入れる必要はありません。
労働者にも守られるべき権利があります。

労働問題でお困りの方はお気軽にご相談下さい。

詳しくはこちらをクリック↓↓↓↓

 

otoiawase20002.png

 

 

TOPにもどる

料金表

弁護士紹介